自衛隊,沖縄,抑止力

 自衛隊は,自衛隊法に明記された存在であり,その任務について,第3条に「侵略に対してわが国を防衛する」と書かれている。専守防衛である。当然海外での武力行使は禁じられている。憲法第9条に第3項を設けて自衛隊の存在を明記する必要はない。

 沖縄返還45周年の15日,NHKラジオ第1の夕方のニュース番組で,海兵隊は,よく沖縄を留守にするので,抑止力になっていないのではと識者が話すのを聞いた。また,北朝鮮は日本の米軍基地を攻撃すると言った。米軍基地は攻撃の口実になり,抑止力どころか誘発力になっている。沖縄を含め日本に,米軍基地はいらない。

 北朝鮮のミサイル問題について,米国でさえ,ノルウェーで北朝鮮と会談し,韓国も,国際会議の場で接触していると言う。安倍政権にはそういう外交努力が見えない。それとも,こじれることで,政権支持率維持を狙っている?