オスプレイ反対

 オスプレイ反対集会や,関係各位に送った文章です。これからも声を上げていきます。

 北海道日米共同訓練へのオスプレイ参加中止要請について

 このたび,オーストラリアで,オスプレイの事故によりなくなられた3名の海兵隊員の方々とそのご家族に,心からお悔やみ申し上げたいと思います。

 オスプレイは昨年沖縄でも事故を起こし,それ以前にも世界各地で事故を起こしていると聞きます。また,海兵隊では,7月に南部ミシシッピ州で空中給油機が墜落し,乗っていた16人全員がなくなったと地元紙が報じています。私たちは,北海道で行われるオスプレイを含む日米共同訓練に大きな不安を抱いています。

 北海道は今,夏休みを迎えて,子どもたちは,家族や友人と,海や山へ出かけています。また,海外からも多くの観光客が,訪れています。さらに,酪農地帯では,牛の放牧が行われ,軽種馬の産地では,1頭が1億円とも言われるサラブレッドが放されています。北海道は世界的な軽種馬の産地で,欧州や中国へも輸出しています。近隣の人々は,馬が驚いて走り出し,骨折などすることがないように,音に配慮して暮らしているのです。オスプレイ飛行を中止してください。

 北朝鮮が「日本の米軍基地を攻撃する」と言いました。米軍基地が,抑止力でなく,日本の平和を脅かす要因になっているのではないかと考えると,とても残念です。

 また,3名がなくなるという重大事故を起こし,防衛大臣から,飛行の自粛を要請されたにもかかわらず,要請の翌日,沖縄で,オスプレイを飛行させたことは,同盟国の訴えは,どうでもいいというアメリカのお考えの現れでしょうか。

 先月16名,今月3名というように,ある組織の下で20名近い方々がなくなっているとき,活動はまず停止し,事故や計画,機種の検証と公開が行われるのが普通ではないでしょうか。私たちが,人権と民主主義の盟主国として憧れたアメリカが,こんなにも命を軽んじる国だったとは,思いたくありません。オスプレイの飛行を中止してください。

共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。